FC2ブログ
ジム仲間と久しぶりのランチ
「この前友達が教えてくれた中華の店、オサレでおいしかったから行く?」とTちゃん

中国菜家 桃花片

営業時間は11時半から
店の前に3台ほど停められる駐車場があります
あいにくの雨で店の外観の写真は撮りませんでした
帰りに撮ろうと思ったらさらにひどくなっていた


店内は4人掛けのテーブルが3つとカウンター
入り口近くに2人ほど座れる座敷っぽいのもあったかな

テーブル席はすべて予約済みでした
toukaen01


花ランチ 1500円を注文しました

前菜盛り合わせ
toukaen02

蒸し鶏
toukaen03


中華くらげ
toukaen04


チャーシューは皮がパリパリで中はジューシー
toukaen05

もっと食べたいなぁ~
単品もあるので後で注文しようか?


本日のスープはなめこと卵とゴーヤのスープ
ゴーヤ苦手なんだけど・・・
恐る恐る口に入れる
苦みが目立たずとろっとした優しい味でした
toukaen06


副菜は春巻きみたいなぎょうざ
toukaen07


メイン料理は4種類から選べます

エビのチリソース煮込み 卵入り
toukaen08

香草三元豚を使った広東式 酢豚
toukaen10


麻婆豆腐零式改 
toukaen11


3人でシェアしました
見た目の量は多くなさそうですがだんだんとお腹がいっぱいになってくる
toukaen09

チャーシューの追加注文はやめとこうね


白ごはんを炒飯や担担麺へ変更することもできます(プラス料金で)が
こうやって食べたかったので!
toukaen13


デザートはマンゴープリンと胡麻団子
toukaen14

それから本日の中国茶はプーアール茶でした


話に花が咲いてきたのですが途中満席で諦めて帰るお客さんを見たので、食事後は場所を変えてお茶することにしました
長居できる所はどこ?


ここしかないよね~
toukaen15


飲み物だけ注文したけど「出来たてでーす」とポンデリングの試食が
toukaen16


さんざん話をして、店から出たら雨は上がっていました


スポンサーサイト
2018.09.05 Wed l ぐるめ 石川 l コメント (0) トラックバック (0) l top
8月8,9,10日の3日間夏休みを取った
あまり行くことのない愛知県の方へ旅行の計画を立てた
美味しいものを食べに知多半島と渥美半島を巡ることにしていた
メロン丸ごとかき氷とか桃のパフェとかひつまぶしとかが食べれる店もリサーチしておいたさ


なのに台風13号がやってきた
結局上陸はしなかったが関東地方は暴風雨で打撃を受けた
台風の影響を受けるであろう半島巡りは諦めて、料金が発生する前にホテルをキャンセルした
むしゃくしゃして集めた情報もすべて捨てた


せっかく取れた夏休み
せめて台風に影響を受けない所へ出掛けようよ
京都?神戸?城崎温泉?
色々考えた末ほぼ近場にすることにした



8月8日水曜日 朝5時ごろ出発
途中唯一開いていたすき家で朝ごはんを食べてから、のと里山海道に乗る
夏はやはり海を見ながら走るに限る

途中今浜で一旦降りて千里浜海岸に立ち寄る


千里浜なぎさドライブウェイ
釣りをする男性、4人組の冴えない若者たち
まだ人はほとんどいない
chirihama02


これから能登まで行って九十九湾で遊覧船に乗る
船好きの夫が立てた予定
ネットには船の時刻表は載ってなく随時出航とだけ書いてある
お客さんが集まった時点で船を出すのだろうか


能登に着いたのは9時ごろだったが私がスマホの地図上下を逆に見ていたため(アホたれ)
目的地からだんだん遠ざかってしまった
ようやく着いたと思ったら看板にはここからの九十九湾クルーズは休止とある
書いてある電話番号へ連絡して正しい遊覧船乗り場を教えてもらった


9時半に到着
乗り場には2組ほどの客が待っていた

魚を見せる九十九湾観光船
スペシャルコースご利用券

99cruz01

スペシャルコースっていうのが気になるなぁ

そうこうしているうちに小型の船が戻ってきた
きっとあれが観光船だよね
99cruz02


3組の観光客を乗せて一旦船は出発したがすぐにUターンする
もう1組お客さんが来たからだ
計8人4組の観光客を乗せた遊覧船がゆるーく九十九湾クルーズへと出発!

船長は引退した漁師のじいちゃんだろうか
のんびりした風情がいい
しかし運転しながらアナウンスを流したり、説明に合わせて方角を指さしたりとすることは多そうだ
99cruz03


九十九湾は大小無数の入り江が連なる美しいリアス式海岸
そういえば佐世保に行ったとき九十九島遊覧船に乗ったね


湾内は波が穏やかで船から眺める景色は静かで美しい
99cruz04



蓬莱島
99cruz05



高台に見えるのは旅館 百楽荘
99cruz06


途中船は生簀場に立ち寄りここで一旦下船する

生簀には天然のマダイ、イシダイ、アジが泳いでいる
99cruz07


船長がカットしたかぼちゃをもらって餌やりをする
大きなクロダイが餌を奪い合うの見るのが楽しくて何度もかぼちゃを投げた
99cruz08


筒の中にはタコがいました
99cruz09


人面岩
jinmeniwa



岸に素敵な建物が見えた
レストランかな?と思って後で近くまで行ったが個人のお屋敷の様だ
99cruz10



侵食された岩肌
99cruz11


約40分のクルーズもおしまい
期待したよりずっと楽しい一時でした


せっかくなので能登で一泊したいね
能登町役場へ行って観光パンフを見てみる
何軒かのホテルや民宿に電話するが今日は満室だと断られる
なんと8月10日まで珠洲市で4年に1度のボーイスカウトの祭典
日本スカウトジャンボリーが開催されていて
今日は皇太子様が来られているのだ
どおりで警察車両をあちこちで見ると思ったよ

能登で泊るのは諦めたので、お昼に美味しい能登名物がないか観光パンフから探す

『能登丼』というのがあった
奥能登産のコシヒカリと水を使用し、メインの食材には地場でとれた旬の魚介・肉・野菜類を使用
能登産の器と箸を使用
49の飲食店がオリジナリティあふれる丼を紹介している
notodon02



その中でも私達の目を引いたのが
和味家 竹次郎 (なごみや たけじろう)
notodon01

店は広いが満席に近かった
私達は大きなテーブルで家族連れと相席でした

能登牛炙り丼 1800円
味噌汁 漬物 もずく付き
notodon03


やわらかい肉が口の中で溶けていく
もっと肉が食べた~い
先日の飛騨牛といい肉の量が物足りない
(だってブランド牛をこの値段で食べれるんですもんね)
notodon05


箸をプレゼントするのも能登丼の定義のひとつらしい
notodon04



七尾市田鶴浜で竹内のみそまんじゅうをお土産に買う
CMでもよく聞くみそまんじゅうの歌
どこででも売ってないのでなかなか買えない
misomanju01


みそあんが甘辛くて美味しい
mosomanju02


能登半島で宿泊するのは無理だけど今夜は帰りたくないのー
ルートイングランティア氷見 和蔵の宿に泊まることにしました
夫が言うとおり富山なら部屋が空いてました
家に帰れる距離なのに贅沢だよね(^_^;)
ルートインは大浴場がある
ここの天然温泉は鉄分を多く含んだ茶褐色のお湯でした
露天風呂もあり気持ち良かった



翌9日木曜日
5時に朝風呂に入り、7時からの朝食
10時にチェツクアウトして帰りに羽咋市のケーキ屋に行こうと言うことになりました

SUCRE PLAGE シュクレ プラージュ
sucreplage


ショーケースの中はどれも食べてみたいと思わせるようなケーキばかり
ここのお店、欲を言えばイートインコーナーを作ってほしい

以前もそうしたように、店から数分の所にある休憩所に車を停める
めんどくさがりの私とは違って夫はとてもマメである
「外は風が涼しいよ」と言って折りたたみ式の長椅子をセッテイングしてくれた


海を見ながら買ったばかりのケーキやデニッシュを食べる
sucre-cakes



お昼には金沢に戻ってきた
「石川県庁の社食が安くて美味しかった」という夫に連れられ初めて県庁の建物に入る
ちょうど正午を過ぎたところ
食堂が空くまで19階展望ロビーで景色を見て過ごす
窓際では椅子にもたれて昼寝をする人も多い
午後からの仕事は眠くなるもんね
ishikawakencho01


1時になった途端に人がさーっといなくなった
2階の食堂もガラガラ
私は先ほどのケーキでお腹が減っていないので夫がランチを食べるのを見ていた
ishikawakencho02


予定よりも1日早く終えた休暇
もうそろそろ暑さも落ち着いてほしいなぁ

2018.08.14 Tue l 旅行 北陸 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上高地から帰ってすぐ夫が
「金曜日休みだから新穂高ロープウェイに行くぞ!」と言う
どうした?山に目覚めたのか?

新穂高ロープウェイと言えば昨年の7月と10月の2度チャレンジしたのですが両日とも天気に恵まれず予定を変更したといういきさつがある
2度ともここ道の駅宙(スカイ)ドーム神岡まで来てたにもかかわらず断念したのです
michinoeki-kamioka04


しかし今回は多分大丈夫だと確信して7月26日の夜10時すぎに家を出発しました
道の駅には夜中の12時半ごろには着いていたみたいです
寝苦しくて目が覚めたのが2時半でした

6時ごろもう一度目覚めた時、空は晴れていました
7時に開く朝とれ野菜直売所でトマト、きゅうり、ささげを買いました
どれも一袋100円
きゅうりなんか6本も入っていたよ



宙(スカイ)ドーム神岡を出発
途中にある道の駅奥飛騨温泉上宝
ロープウェイの割引券ないかなぁ?
michinoeki-okuhida


30分ほど走ってロープウェイ乗り場である新穂高温泉駅に到着
山の上はいい感じに晴れてるよ!
hodaka01


8時半の始発便をめざし登山の装備をした人たちがロープウェイ乗り場へと入って行く
shinhodakaonseneki


新穂高ロープウェイは第一と第二ロープウェイがあります
新穂高温泉駅~鍋平高原駅までの第一ロープウェイ
しらかば平駅~西穂高口駅までの第二ロープウェイ
2つのロープウェイを使い約千メートルを登ります

往復で2900円です
去年もらった300円引きの割引券は3月いっぱいで切れていました
shinhodaka-ticket

改札口前には沢山の人が並んでいます
定員は45名
始発便に乗れるかと思いましたがあと5名というところで次の便になりました


ロープウェイは4分で鍋平高原駅に到着です
nabedairakougeneki


少し歩いて第二ロープウェイのしらかば平駅に向かいます
ahirakabadairaeki


ロープウェイの乗り場の向かいにあるビジターセンター山楽館の中には天然温泉露天風呂・神宝乃湯があります
帰りに入ってみる?
kamitakaranoyu

しらかば平駅にはさっきよりも乗車を待つ人が増えています
ここまで大型バスできた団体ツアー客のグループもいます
彼らはいたって軽装です
行列はまるでディズニーランドでアトラクションを待つような感じ
第二ロープウェイは2階建てなので定員は121人です

第2ロープウェイでは進行方向に向いて立つことが出来ました
窓から景色がよく見えますが光が眩しい
鉄塔を通るたびに大きく揺れます

向かって左側に槍ヶ岳など高い山々が見えてきました

終点に到着
ロープウェイを降りて展望階まで上る
空気が薄いから?頭がボーッとして息が切れるぅ


展望台に出ました
すごくいい眺めです
それに涼しい
nishihodaka01



有料写真は買わなくてもいい、その上自分のスマホで写真撮ってくれます
nishihodakaguchieki



先日に上高地から見た焼岳(2455m)も見えた
yakedake05



とんがっている山が槍ヶ岳(3180m)
yarigatake



山びこポスト
yamabikopost


ここから登山をする人以外はまたロープウェイに乗って下へ戻ります
しらかば平駅に着いたのでここで少し休憩
夫は今朝買ったトマトを「甘いー」と言いながらまるごとほうばっています
私はお菓子をむしゃむしゃ
神宝乃湯はやめて他の温泉に入ることにしました


新穂高温泉駅にむかってロープウェイが降りて行きます
あらためて凄い高低差だと思った
kudarinoopeway


駅の売店で巨大なライチョウ君を見つけました
売り物です(9000円)
raichokun


駐車場の横にある川べりで一休み
riverside01



立ち寄り湯はすぐそばにある中崎山荘奥飛騨の湯にしました
nakazakisansou02


朝立ち寄った道の駅奥飛騨温泉上宝の中貼ってあったポスター
スマホで撮影したものを見せれば割引になると書いてあったので
800円→700円でした
nakazakisanso01

湯の花がすごい
今まで見た中で一番かもしれない
湯船の中が湯の花で白くぬるっとしていました
入る時に転びそうになっていた人もいましたよ



時刻は12時をすぎたところ
帰りに飛騨古川の街に行って飛騨牛を食べよう
去年行ったケーキ屋(この後に行くところ)の奥さんがおすすめだと言ったお店
西洋膳処まえだ
seiyouzen-maeda01


おすすめの飛騨牛サーロインミニステーキ膳をたのんだ
seiyouzen-maeda02


前菜は別にいらんのやけど
私らは肉が食べたいんじゃ
seiyouzen-maeda03


飛騨牛 ちいさー
夫「これ何グラムですか?」
店「60グラムです」

ろく、ろく、60グラム
そりゃミニだわ
seiyouzen-maeda04

ステーキよりも天ぷらの方が主張している
ステーキはそりゃ美味しかったよ
だけどせめて100グラムは食べたかった
メニューにグラム数載ってなかったし

「飛騨牛がこの値段で食べれるわけないもんな」

というわけで不完全燃焼のまま店をでました


店から数分のところにJR高山本線の飛騨古川駅があります
hidafurukawaeki


夫のお目当てのケーキ屋 パティスリーマツキ
ちょうど1年前にもここに来ました
飛騨高山に泊まった後も帰りにもう一度寄るほど気に入った店
今日は店の前の駐車場はほぼいっぱい
hidafurukawa-matsuki01



フルーツが乗った鮮やかなケーキたちに目を奪われます
patisserie-matsuki01

奥のテーブルがちょうどひとつ空いていました


ベリーベリーショートケーキ
patisserie-matsuki02



丸ごとピーチ
patisserie-matsuki03


お土産にガトーロールを買いました

夫 『MATSUKIのルーツ商品!人気№1 』って書いてあったからこれにした

スポンジのロールケーキをシュー皮で巻いてあって違った食感が美味しかったです


2018.07.29 Sun l ドライブ 中部 l コメント (0) トラックバック (0) l top
新聞の広告欄に出ていた

北アルプス高原リゾート
上高地日帰りバスツアー


お弁当付きで一人6,500円

上高地はマイカーでの乗り入れを規制をしているので、車で行くと平湯の駐車場に停めてそこからバスに乗らなければなりませんからガソリン代など諸々を考えるとツアーバスで行った方が楽ちん
さっそく申し込みすることにしました


7月22日日曜日 
バスは集合場所のアルプラザ金沢を7時20分に出発
アルプラザ津幡でもう1台のバスと合流して富山へ向かいます
バスの席は3分の2ほど埋まっていました
あらかじめ決められていた席は後ろの方だったので広々使えて快適
エアコンがバンバン効いていて涼しい~


富山から国道41号線を走り岐阜県に入る
道の駅 スカイドーム・神岡で休憩
ここには何度か来たことがあります


10時半ごろアルプス街道平湯に到着しました
マイカーならここでバス(またはタクシー)に乗り換えなければなりません
hirayu


ここから中部縦貫道を通って上高地まで行きます
あと30分ぐらいかな

安房トンネルを通過する
火山の上に作られたトンネル
当時工事中に水蒸気爆発が起こって4名の作業員が犠牲になったとのこと
安房トンネルが出来るまでは上高地へは安房峠を走ったらしい
道が狭くて急な坂もある
夫は若いころ凍結した冬の安房峠でタイヤを滑らして、もう少しで谷底へ落ちると言う非常に怖い目にあったらしい
もしその時落ちていたら私達は出会えてないね



『左手に大正池が見えてきましたよー』とガイドさん
taishoike

ここでバスを下車することもできるが私達はバスターミナルまで行くことにしました



焼岳が見えた
標高2455mの活火山!
yakedake02


上高地バスターミナルでバスを降りて河童橋まで歩く
涼を求めて沢山の観光客で賑わっていました
しかし連日の猛暑は上高地までも暑くしてしまった様で期待したほど涼しくない
念のためにと持参した長袖をリュックから出す機会はありませんでした


それでも梓川に近づくと時折涼しい風が吹く
kamikouchi-hodaka01


河童橋まで来ると
kattpabashi01


人で溢れていました
kattpabashi02


河童橋をバックに写真撮って!
kattpabashi03


穂高連峰も入れて!
hodakarenpou-kamikouchi


河童橋を渡り左手に進みます
河原には大勢の人がいて裸足で川の中に入る人もいます
水がとっても冷たくて気持ちいいもんね

川沿いにはベンチが並んでいる
私達もそこに座ってお昼にしました
外で食べるおにぎり弁当はなかなか美味しかった
上高地の空気の味もプラスされて余計に美味しいんだね
onigiribento


食後、600mほど先にあるウエストン碑まで歩く

『英人牧師ウォルター・ウエストンは、明治21年から同28年までの日本滞在中に
槍ヶ岳や穂高の山々を数多く歩き、我が国に近代的な登山意識をもたらし、
日本山岳会結成のきっかけを作りました』
ueston02


ウエストン碑を背中にして見た風景
yakedake01


外来入浴ができる宿泊施設が数件あり
ちょうど12時半から営業している上高地温泉ホテルでお風呂に入ることにしました
kamikouchionsenhotel01


何人かの人達が大きなリュックを降ろし中に入って行きました
普段温泉へ行くと地元のじいちゃんばあちゃんばかりなのですがここでは若い山ガール達がお湯を楽しんでいました
外には露天風呂と樽風呂があり露天風呂は熱くてすぐに出てしまった
内風呂は熱めですがいい湯加減で広くて気持ち良かった
それぞれのお風呂の泉質がすべて違う温泉だそうです
kamikouchionsenhotel03


集合時間までまだ1時間半ほどあるので帝国ホテルに行きたいとリクエストしました(無理やり)

穂高橋・田代橋と渡る
梓川の水澄んでるね~
azusariver



上高地帝国ホテルが見えてきました
赤い屋根が可憐です
こちらは建物の後ろ側
teikokuhotel-kamikochi01


こちらが表玄関
teikokuhotel-kamikochi02

夫はケーキセットを食べたかった様ですが私はお腹が空いてなかったので却下
さっきお弁当と一緒にお菓子も食べたしね


3時過ぎ、バスターミナルに戻ると観光バスが並んでいました
色んな所から来てるね
路線バスの乗り場も大勢の人でごったがえしています
自分たちのバスに戻ると他の客も次々に戻ってきてバスは予定通り3時半に上高地を出発しました


帰りのバスの中で淹れたてのコーヒーをいただいた後は景色を見ながらウトウト
アルプラザ金沢には予定より40分も早い19時に到着しました


2018.07.28 Sat l 旅行 中部 l コメント (0) トラックバック (0) l top
二日目の朝は曇り空
気温はぐっと下がって21、22度くらい

それでも朝5時から善光寺へ散歩に出掛けました
すごく寒いのに夫は半袖ででもへっちゃらです


nagano-daimoncho01



大門町の交差点
犬の散歩をする人や、ジョギングをする人はいるが観光客はあまり見かけません
nagano-daimoncho02



善光寺郵便局
昭和初期の木造2階建て レトロな建物です
zenkoji-po



仁王門
zenkouji-nio


本堂の手前あたりに来ると警備員が
「○○の方はここに並んでください」と言う
でもなんて言ったのか聞き取れない
こんな朝っぱらから何に並べと言うのだろうか?


本堂に入りるとすぐに目に飛び込んでくるのがびんずる尊者
自分の身体の悪い所を撫でることによって治してもらう撫仏
沢山の参拝者に撫でられてもうツルツルなのでお顔の表情もわかりません


以前来たときは床下の廻廊を歩くお戒壇巡りしたね
暗闇で「極楽の錠前」に触れることが出来て喜びました
今回はお参りだけ


本堂を出るとお寺の人が
「ここに並んで合掌してください。前の列の人は座って、」と言う
なにがなんやらわからないままそうすると、列をなして歩いて行くお坊さんに数珠で頭を軽くぽんと叩かれた(触られた)

後で調べてみると、これはお数珠頂戴と言って
お朝時の時などに大勧進貫主や大本願上人が参道を往復される際に、頭を数珠でなでる
そうすることでご自分の功徳をお分け下さるそうだ


「ご利益があるかどうかわからんけどなぁ」と夫
善光寺の貫主といえばお手伝いの女性たちからセクハラで訴えられていたんだよね
(先月新しい貫主に交替したようです)


早起きは三文の徳
と~っても信心深い私達は?思いもよらぬ機会を与えられたと言うわけです



ホテルに戻るとちょうど朝食が始まる7時です
バイキングではないらしいけどどんなメニューかな?
あまり期待出来ないなぁ


1階の紀元茶寮で食べる
hotel-bf0615-01


すごく落ち着いた雰囲気
メニューを見て驚いた
朝食だけで1700円もする!
宿泊代の約3分の1の値段だよ


夫は上品な小鉢がたくさん乗った和食
hotel-bf0615-02


私は洋食 アメリカンブレックファースト
クロワッサン、長野のりんごジュース、スクランブルエッグにソーセージを選んだ
hotel-bf0615-03

この朝食だけでもう一度宿泊したい理由になった


10時前にチェックアウト
昨日のパン屋でまた牛乳パンを買った
でも昨日ほど柔らかくなくまずかった
もしかして売れ残りかぁ???



もう一度小布施に寄る


おぶせ温泉 穴観音の湯
昨日入ったあけびの湯のすぐ隣にあります
(朝10時からなので早朝風呂はやってない)
obuseonsen-anakannon01


本日は女性感謝DAYで女性にだけお得な特典がいっぱい
obuseonsen-anakannon02

いつもは600円の料金が半額の300円でした
「お得だから今日はここにしようと決めた」と夫
広い露天風呂はあったまる
やはり女湯は賑わってました


お風呂の後は小布施の街へ
お土産に味麓庵の福栗焼きを買いに行き
fukuguriyaki-mirokuan


桜井甘精堂で栗かのこも買って


またパティスリーロントへ行ってケーキを食べる

夫は昨日と同じシュアラクリームとモンブラン
私は昨日迷ってやめたストロベリーショートにした
飲み物はもちろんオブセ牛乳のアイスミルク
rond-to-0615



ロントでお土産に買ったラングオフリュイは見事な姿
rond-to-cake0615-01

パイ生地の上にカスタードクリームとバナナなどのフルーツその上はメレンゲのキャラメリゼ
rond-to-cake0615-02


むちゃ甘ーーーーい。
メレンゲがふわふわでパリパリ
美味しすぎる
絶対カロリーオーバー


小布施堂の栗鹿ノ子
これも美味しい
ちょっとしたお土産にもってこいのサイズ
obusedo-kurikanoko


そろそろ帰りますか
13時すぎ、信州中野から上信越自動車道に乗る


北陸自動車道
名立谷浜SAで休憩
nadchi-tanihama-sa


小竹のサンドパン
コッペパンにホワイトバタークリームのサンド
なんてことないパンなのにご当地名物だと買ってしまう
kotaninopan


富山県に入って
有磯海SAで休憩
arisoumi-sa


富山で高速を降りて小腹が空いたので8番ラーメンに入る


塩野菜ラーメン
普通サイズとミニサイズ
8ban-hikaku


夕方の6時には家に着きました


2018.06.29 Fri l 旅行 中部 l コメント (0) トラックバック (0) l top
6月14日と15日クルマで長野へ行ってきました


13日水曜日の夜10時少し前に自宅を出発と同時に私は眠りに落ちた


そして目が覚めると・・・・


道の駅長野市大岡特産センター
朝の4時半です
michinoeki-nagano-ouoka


ここから長野市の小布施町へと向かいます
nagano-0614


今日はいい天気になりそうだ
yama-hikari



道の駅花の駅千曲川
ここに来たのは3度目です
michinoeki-chikumagawa0614

朝食を食べようと思うけどオープンまでまだ1時間あるのでもうちょっと寝よっと


Cafe里わで飯山の美しい風景を眺めながらの朝ごはん
平日なので117号線は通勤車が少しずつ増えてきた
それを見ながらゆったりとご飯を食べれるなんて贅沢でしょ


私は洋食
トーストとコーヒーにチーズオムレツ
cafesatowa-bf01


夫は和食
ご飯に味噌汁そして目玉焼き
cafesatowa-bf02


隣接する農産物コーナーには生産者から運び込まれたばかりの野菜や果物が並んでいる
さくらんぼを買いました


小布温泉あけびの湯は6時から朝風呂に入れます
私達のクルマ旅には早朝風呂に入れる温泉は必須です
特に真夜中運転してくれる夫にとってはね
obuseonen-akebinoyu0614


朝から露天風呂
気持ち良かった~

休憩所のカウンターからは北信五岳(斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山)を眺めることができます
快晴なのでよーく見えました


では小布施の街へくり(栗)出しましょう!

新栗の季節は人で溢れ返っている小布施ですか、今はのんびりとしています


パティスリーロント
フランス菓子のお店です
ケーキ、焼き菓子、パン
どれもとっても美味しいです
rond-to-02

マロングラッセが目当てでしたがやはり秋しか手に入りません 残念


夫はシュアラクリームとモンブラン
私はお店の名前が付いたチョコレートケーキ ロントをいただく
飲み物はオブセ牛乳のアイスミルク
濃厚でほんのり甘い
cakes-obuse-0614


ここのケーキは最高です
うん、ほんとに。
rond-to-01



せっかく長野に来たのだからやっぱり蕎麦が食べたーい!
せきざわというお店が美味しいと小耳にはさんだので行ってみたけど・・・
soba-sekizawa


休みだった



蕎麦屋を探す合間に
さっき飲んだオブセ牛乳があまりに美味しかったのでこれは買いに行かねば!と小布施町の特産品を扱う産業センターに行ったらビンの牛乳しかおいてなかった
「紙パックのはツルヤさんにありますよー」と近くのスーパーを教えてくれたけれどすぐそばにオブセ牛乳の会社があるみたいなので写真だけでも撮りに行こうと寄ってみました
obusemilk01

工場では小売りしていないとのネット情報だったが入り口でウロウロしていたら女性が出てきて
なんと紙パックの牛乳を売ってくれた!
その上、保冷剤がわりにと水を凍らせたペットボトルまで一緒にくれた
オブセ牛乳の方はなんて親切なんだろう
obusemilk02

「牛乳が一番おいしくなる殺菌方法」として、80℃15分間殺菌にこだわり製造しています。
じっくり丁寧に殺菌した牛乳は、コクはあるけどさらっとした飲み心地。
オブセ牛乳のHPより


今夜ホテルでいただこう
(結局お土産に持って帰って家で飲みました)


さてさて蕎麦屋ですが木曜日が定休日のパターンが多い
住宅街の道を走りたどり着いたのは
結局パティスリーロントの前に看板が出ていた 手打そば処 鼎でした
ネット情報では定休日のはずだったがそれは12月~4月の間だけでなんと営業中じゃないですか!
soba-kanae01


鼎では二八そばと十割そばを出しています
(十割そばは数に限りがあるようです)


ふたりとも十割そばを注文
soba-kanae02


色は黒っぽく、豊かな香りと甘みがある
soba-kanae03


夫は天ぷら盛り合わせ付きを選びました
soba-kanae04



小布施の街に別れを告げこれから長野市のホテルへ向かいます

今日泊まる 長野ホテル犀北館
hotel-saihokukan01

チェックインの2時までに少し時間があったので近くを散歩してみた


長野市立後町小学校跡地にある 国鉄D51形蒸気機関車549号
d51park


町のパン屋さんで長野で有名な牛乳パンを買ってみた
gyunyupan-nagano



ホテル犀北館
リーズナブルなビジネスホテルかとおもったら結婚式場もある老舗ホテルだった
荷物は少なかったのにベルボーイ(ガール)に加えてチェックインをしてくれた女性まで一緒に部屋まで案内されたのにはビックリ
hotel-saihokukan02



夫が1時間ほど仮眠を取っている間私は長野のローカル局の番組を見ながら牛乳パンを食べる
ふわふわで柔らかいパンの間に牛乳クリームがサンドされています
大きい、でも値段は300円近くしました
パスコの牛乳パンより数段美味しかった



ホテルから善光寺まで歩いて行ける距離なので夕方出かけてみた
zenkoji-0614-01



zenkoji-0614-02



人はまばらで参道では早くも店じまいしているところもある
zenkoji-0614-03


混雑してないのはいいかもね
zenkoji-0614-04


zenkoji-0614-05


善光寺でお参りを終えて帰り道に入った参道の店
パティスリー平五郎
店内には美味しそうなケーキが並んでいたのですが、カフェスペースは4時で終わっていました
heigoro01


しかし、オブセ牛乳のソフトクリームがありました
これは食べなくっちゃ!
外のベンチでいただきました
heigoro02

濃厚な甘さ
美味しいねー



夫が後で入りたいと言った家具屋さんにも行きました
松葉屋家具店
mastubayakagu01


入り口から見えた一枚板のテーブルに惹かれたようです
夫が店員さんと話している間に私は2階のギャッベを見たりする


奥の部屋にも行ってみると素敵なソファーがありました
ソファーの上には鹿革でできたベージュ色のクッションが置いてありました
mastubayakagu02


長野の野山を駆けまわる野生の鹿の”毛皮”をなめしてつくっているそうです
中にはフェザーが入っているのですがしっかりとした硬さがありなおかつ身体にフイットして座り心地がとてもいいのです


お店を出て歩きながら一目ぼれした、半分払うから買ってもいいか尋ねました
夫からのOKが出たのですぐさま踵を返し先ほどの店員さんにクッションを注文したいことを告げました
現在使っているソファーの上に置きたいので詳しくは家に帰ってからメールでやり取りすることにしました


ホテルに戻り朝小布施で買ったさくらんぼを食べる
sakuranbo-nagano

甘くて美味しい
佐藤錦ともうひとつはなんだったけな?



2018.06.25 Mon l 旅行 中部 l コメント (0) トラックバック (0) l top
少し前に夫から蕎麦屋へ行った話を聞いた


「驚くほど美味かったんや!」
蕎麦は滅多に食べないうどん派の夫が言うのだから余程美味しかったに違いない


営業時間は11時〜15時の4時間だけでいつも混んでいるらしい

蕎麦大好きの私
絶対行ってみたい

今日夫が休みだったので連れてってもらいました


『みや村』
11時少し前に着いたのでその辺をぶらっとして駐車場に戻ったら暖簾を出していました
2018052813264631f.jpeg




カウンター席と座敷席がある
2018052814514030c.jpeg




座敷席から見える景色
2018052813282117d.jpeg




夫が注文した、岩海苔そばと玉子丼
20180528132955185.jpeg



きれいな色
岩海苔のいい香りがする
20180528132936825.jpeg



私は天おろしそばを頼みました
20180528133014e4c.jpeg



美味しそうでしょ
うん、すごく美味しいよ‼️
福井県の丸岡町で採れた蕎麦を使っているらしい
20180528133039865.jpeg




太い海老天が2本とこごみ、茄子、かぼちゃ、ピーマンの天ぷらはサクサクで言うことなし
201805281330591e5.jpeg




夫が注文したのは普通サイズの玉子丼でしたが、間違えてミニ玉子丼がきていた
なんか小さめだなぁと思ったのよ
確認したら大きいのを作り直してくれました
ミニ丼の分はタダでした
201805281331198ff.jpeg



本当に美味しい蕎麦屋を見つけることができて嬉しい
リピート決定です
2018.05.28 Mon l ぐるめ 石川 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月6日金曜日
曇っているがそれほど寒くないね
今日の午後3時頃には帰りの新幹線の中
残り時間を目いっぱい楽しむぞ


朝食まで時間があったのでホテルの周りを少し歩く

古めかしい旅館があった
homeikan

『鳳明館』
歴史ありそうです


今日もまた美味しいブレックファーストをいただきました
コーヒーは昨日と違う味のを選んだ
シリアルとフルーツにヨーグルトをかけてみた
foresthongo-br04


食後にもう少し散歩して、ホテルに戻ってゴロゴロ
寛げるわ~
もう少し泊っていたいほど
うたた寝していた夫が慌てて目を覚ます
チェックアウトは11時なので焦る必要はないんだけど10時前なのでそろそろ出発しようか



東大のキャンパスを通り抜ける
tokyouni04


安田講堂
tokyouni05



上野公園に着きました


不忍池
shinobazunoike01


白鳥のボートと本物の水鳥たち
shinobazunoike02


上野動物園
uenozoo

シャンシャンに会いたかった



上野公園の桜はすっかり散ってしまった
ueno-sakura




京都の清水寺を真似て作った
清水観音堂

歌川広重「名所江戸百景」に描かれている「月の松」は
2012年に150年ぶりに復元された
ueno-tsukinomatu

月の松の後ろに見える赤い柵の向こうには(だいぶ狭いが)清水の舞台もあり
参拝客のほとんどが外国人
広重が知ったら驚くね


上野公園内には美術館や博物館が多数ある
せっかくなので最後にアートに触れて帰ろう


夫に選んでもらって、国立西洋美術館に行くことにしました
puradpmuseo01



『プラド美術館展』
~ベラスケスと絵画の栄光~

見どころはベラスケスの傑作7点が来日している点
puradomuseo02

夫はスペイン・マドリードにあるプラド美術館に行ったことがあると自慢しております

ベラスケス以外にも常設の展示作品が多々あって、広い美術館内を見て回るとなかなか疲れました


私ももっと真剣に人生のこと考えないとなぁ
kangaeruhito



正午を過ぎたので山手線で東京駅に向かいます
新幹線の切符はJR線4日間乗り放題だったけど結局利用したのは最後の日1回だけでした


東京駅で最後に食べたスイーツは

果実園の苺のズコット
kajituenn-ichigocake


夫がお昼ご飯を食べている間に私はお土産を探す
あっという間に新幹線の時間がくる

金沢に着いたのが夕方の5時半で、外は大雨でした
旅行中は天気に恵まれて帰ってくるとなぜか大雨というのが私達の旅行のパターン

バス停から車を停めた所まで歩くのでさえびしょ濡れになる
雨宿りしていたら高校生くらいの女の子から声をかけられる
「良かったらこの傘使ってください。私はもうお迎えがそこに来てるんで」
知らない私達にそんな優しい言葉を躊躇なくかけてくれることに感動しました
もう車まですぐだったので丁寧にお断りしました



2018.04.15 Sun l 旅行 東京 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ホテルの朝食は7時から1階の『ルヴェソンヴェール本郷』で

夫のおすすめはクロワッサン
これが食べたくてこのホテルにしたほど

なるほど美味しい
foresthongo-bre03


kiriのクリームチーズ!
foresthongo-bre02


ついつい食べ過ぎるのがわかるほどちょっといい素材を使っている
このフレンチレストランはランチやディナーもおすすめらしい
foresthongo-bre01


お腹いっぱい食べたら食後は近所を散歩
昨日とはうって変わって肌寒い
最高気温は10度ほど低いらしい
寒がりの私は持ってきた洋服をすべて重ね着したほど


ご近所の住宅街を見るのは楽しい
高級そうなお宅が建つゾーンもある
東京は黄砂が多いからか停めてある外車はどれも埃っぽかったけど


9時ごろホテルを出発して東京大学のキャンパスを歩く
もし自分が東大の新入生だったらきっと希望で胸がいっぱいだろうなぁ


総合図書館
tokyouni01


赤門のそばの桜はまだ咲いていた
tokyouni03


てくてく歩いて春日門のそばまで来ました
一風変わった建物がありました
設計をしたのは著名な建築家・隈研吾氏だそうです

厨(くりや)菓子くろぎ
wagashikurogi01



東大のキャンパス内にはグルメなお店が色々とあるとは聞いていたが
厨菓子くろぎりは、湯島の人気割烹「くろぎ」と恵比寿の「猿田彦珈琲」がコラボした特別なカフェらしい


先にレジで注文し支払いを済ませるシステム
かき氷が有名だそうで
メニューには黒蜜きなこと新じゃがの2種類がありました
新じゃがのかき氷って!いったいどんなの?


夫が注文したのはベーシックに黒蜜きなこ

でかいし、きな粉山盛り
wagashikurogi03

ふわふわでクリーミー
初めて食べる味
素晴らしく美味しいよ~

「これからはかき氷はここにする」
早くも彼は新たなターゲットを見つけたようです

寒いので私は蕨(わらび)もちとコーヒーのセットにしました
(新じゃがのかき氷を食べてみるべきだったなぁと後悔している)

きな粉と抹茶きな粉がたっぷり、それに黒蜜もあります
wagashikurogi02

本蕨粉100%だって
どおりで美味しいと思いました


黒蜜きなこかき氷は絶品でした
たっぷり黒蜜が好きな夫
足りなくなって追加で黒蜜だけを注文(100円)


店内にはテーブル席が5つほどあり
時間がまだ早かったからか寒さのせいか空いてました
入り口前のスペース(外)でも食べれます
昨日はきっと満席だったことでしょう

他のお客さんもほとんどがかき氷を注文していました
やはり人気なんだね



さて、根津の方へと向かいます


文京区 弥生
『詩人・サトウハチローは昭和12年から昭和48年までここに住んでいた』
今は空き地になっていました
satohachiro


なんか行列ができていると思ったら

根津のたいやきでした
nezunotaiyaki01


列に着いて待って3匹購入する(1個170円)
nezunotaiyaki02


しっぽの先まであんこが入ってる
nezunotaiyaki03


谷中銀座を目指して歩いていたら可愛い雑貨屋さんが並んでいるエリアがあった

川上麻衣子のセレクトショップねぇ~
kawakamimaiko01

雑貨にそれほど興味がないのでそのまま通り過ぎようとしたんだけど
なんだか店内がざわついてる
中に川上麻衣子本人がいた!!!
kawakamimaiko02

普通に接客していた
TVで見るより小柄でした
時間があるときはお店に立つらしい

東京で芸能人見たどー!


それからだいぶ歩いて

ようやく谷中銀座に着きました
yanakaginnza03

興奮して「谷中ぎんざ」の看板の写真を撮っていたら、谷中ぎんざは階段の上から写すのが当たり前じゃろと夫に言われる


yanakaginza02
ここは『夕やけだんだん』と呼ばれる階段で、夕方ここに座って谷中銀座方向を見ると綺麗な夕焼けが見えるらしい
なるほど遠くまで見え渡せるね~


『谷中名物 幸せランチ 毎晩8時よりベリーダンスショー』
店の外はエスニックな小物雑貨で溢れている
なんか異様な雰囲気を放った店があった
yanakaginnzanomise


下町の銀座通りを歩く
活気があるね
小さななお店が60軒以上あるそうです
食べ歩きの人達もたくさんいたが、まだお腹いっぱいな私達には無用


西日暮里駅まで歩く
駅近くにある開成学園でちょうど入学式を行っていた
ここが東大合格者数日本一の学校ですね
親御さんたちはさぞ鼻高々なことでしょう


今度は地下鉄千代田線で湯島駅まで行きます


湯島天満宮にやって来ました
yushimatenjin01


この絵馬の数を見よ!
さすが学問の神様
yushimatenjin02


今春願いが叶ってお礼参りに来ている人もいるんでしょうね
yushimatenjin03



湯島天神を出てまっすぐ歩いて行くと神田明神の看板が出ていた
kandamyojin01


kandamyojin04


商売繁昌の神様らしくここではスーツ姿の団体を見かけました
kandamyojin03



神田明神のすぐそばにある甘酒茶屋 天野屋に入る
namazake-amanoya01


レトロな店内
namazake-amanoya02


神田明神でお参りした後は甘酒飲んでいっぷくするのがお決まりのコースの様です
namazake-amanoya03



湯島聖堂
yushimaseido



橋の上から御茶ノ水駅と丸ノ内線の交差するのが見える
『下に流れるのは神田川だよ』と夫が教えてくれる
ochiyanomizu-eki



JRお茶の水駅を超えると大きなドーム型の屋根が見えてきた
nikoraido02



ニコライ堂
正式には東京復活大聖堂といいます
nikoraido01

土・日曜日は礼拝が行われるので平日の13時以降は見学が可能です
ちょうど午後2時頃だったのでラッキーでした


入館料(寄付金)300円を払うとパンフレットとローソクをくれます
内部に入ると奥の方はロープで仕切ってあって入れませんでした
イコン画の前にローソクを立てます


今度は銀座まで行くことにしました
JR御茶ノ水駅と地下鉄新御茶ノ水駅はあるのに、丸ノ内線の御茶の水駅が見つかりません
橋の下に降りないといけないんだ


銀座で降りたのは、新聞にドリームジャンボ宝くじ発売と大きく広告が出ていたので
せっかくだから西銀座チャンスセンターまで買いに来た
nishiginnzachancecenta


1番窓口には長蛇の列
『本日は一粒万倍日』と書いてある
何それ?

「一粒万倍(いちりゅうまんばいび)」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。
- Wikipediaより - 


夫はラッキー7を狙って7番窓口で購入
当たったら老後は安泰だぜ



数寄屋橋交差点から晴海通りを歩く

三越デパートの前のライオン像と戯れる
ginzamitukoshi-lion02


浅草線に乗って大門まで行く

増上寺
徳川家の菩提寺
dojyoji01


増上寺の奥には東京タワーが見える
dojyoji02


東京タワー前の交差点で信号待ちをしているとマリオカートの一団がやってまいりました
mario-car

マリオのコスプレをしてカートで走る
TVの情報番組で見たことあるよ!


東京タワーの真下に着きました
夕方の4時前、風が冷たい
ここも外国人観光客が多い
tokyotower01


3月3日に始まったばかりの東京タワートップデッキツアー(大人2800円)のチケットを買う
tokyotower02


スマホサイズの音声ガイドの機械が渡されるので
画面で日本語を選びイヤフォンを装着します(13言語対応)
専用エレベーターでメインデッキ(150m)へ昇り、さらにトップデッキエレベーターに乗ります

トップデッキエレベーターの中からは、赤い鉄塔を通して250mの東京上空が見えて興奮してくる

トップデッキに到着
気持ちのいい高さだ

遠くにレインボーブリッジやフジテレビの建物が薄っすらと見える
tokyotower05


ここで音声ガイドの出番
東西南北の方向に合わせて画面をタップすると案内を聞くことが出来る
建物の名前だけでなく詳細な知識も教えてくれてるし面白いエピソードなども含んでいてなかなか楽しい


遠くにスカイツリーが見える
tokyotower03



周りのビルがすべて斜め向きに建っているのには理由がある
各々の建物から東京タワーが眺められるように建てられているとのこと
tokyotower06


帰りに赤羽橋交差点から見えた東京タワーが名残惜しい
tokyotower07



昨日に続き今夜もピグにて夕食
(肉好きな夫を持つとこうなる)

彼はサーロイン200gにダウン
pig05


私はチーズハンバーグにしてみました
pig06


ホテルのフレンチディナーも気になってはいたのですがここのコスパには勝てないなぁ




2018.04.13 Fri l 旅行 東京 l コメント (0) トラックバック (0) l top

桜の開花に合わせて東京へ行こう!
4月4日から2泊3日の旅
夫は休みを申請し、ホテルの予約も取り新幹線の切符も手配済み
2年ぶりの東京だぁ ワクワク ウキウキ


なのに・・・・・
3月下旬には開花予定が出てしまったよ
エーン
金沢でさえ旅行前に満開だよ


桜は散ってもきっと東京は楽しいぞ~(そうだよね?)


おとなびで予約した『首都圏フリー切符
北陸新幹線 金沢⇔東京 往復とJR線4日間乗り放題が利用できて2万2千円とすごくお得です
ticket-otonabi


4月4日水曜日
ふたりとも朝の4時ごろから目覚めてしまう
遠足前の子供か~!

ゆっくり支度して出かけたけど金沢駅にも早く着いてしまい
予約よりも1本早い7時発のかがやき502号に変更
ホームに行ったらちょうどかがやきが入って来ました
kanazawa-station


8時ごろ長野駅を過ぎ、東京着は9時32分
ほんとあっという間やね


新幹線を降りて移動する前に東京駅にあるお店『銀座 菊廼舎』に寄ります
TOKYO Me+(トウキョウ ミタス)のある八重洲北口を目指します

TVで由美かおるが紹介していたおもたせがとっても美味しそうだったので
時間は早かったけど人気商品と言うことで一応予約しておきました

マカデミアナッツ揚げまんじゅう
5個入り1080円です
kikunoya01



さてこれから東京観光の始まりでーす

大手町から地下鉄半蔵門線で九段下まで行く

日本武道館での帝京大学の入学式と重なり、駅からの道は新入生とその親御さん達でごったがえしておりました
nihonbudokan


私達が目指すのはこの先の千鳥ヶ淵です

やっぱり葉桜になっていた~
chidorigafuchi-hanami02


花見の予定は変更して他の場所へ行くことを考えたのだけど
どうしてもボートに乗って花見を体験したい!と夫に懇願したのだ


ボートは30分800円です


夫は上手にボートを操りますが下手くそな人がぶつかってきます
桜の満開時はボート多いんだろうな
それはそれでちょっと怖い気もする
chidorigafuchi-hanami03


すごくいい天気で気温もぐんぐん上がって半袖でOKです
まだ花が残っている木もありました
chidorigafuchi-hanami04




[広告 ] VPS




せっかくだからさっき買ったマカデミアナッツ揚げまんじゅうを食べてみよう
kikunoya02



マカデミアナッツがサクサクして美味しい
こりゃ帰りのお土産に決定だ!
kikunoya03


今度は地下鉄で表参道へ行きます


今日の暑さにはもってこい
ICE MONSTER(アイスモンスター)でかき氷を食べよう

店の前には数人ほどの人が待っていました
入店まで10分ほどかかったかなぁ
icemonster2018-01


私はタピオカ鉄観音ミルクティーを
icemonster2018-03


夫はもちろんマンゴーかき氷
icemonster2018-02

初めて食べた時はこのふわふわの氷に感動したもんだがそれも慣れてしまうとねぇー
マンゴー好きの彼ですが「このかき氷もこれで最後にするわ」とのことでした


原宿をぶらぶらする
カフェに雑貨屋、セレクトショップなどなど
Apple Storeものぞいてみる
どこに行っても飽きないね

あるレストランのテラス席では外国人ばかりが箸を使って日本食らしきものを食べていた
その景色に笑ってしまった


2時間ほどぶらついて今度はパンケーキを食べに行くことにしました

Eggs`nThingsは相変わらずの人気
長い行列が出来ています
eggs`nthings2018-01


30分以上待ったかなぁ

これが食べたかったのよねー
eggs`nthings2018-02

「ホイップクリームが甘いなぁ。こんなに甘かったっけ?」と夫
オヤジはこのパンケーキからも卒業の様です


今日はこのくらいにしてそろそろホテルに行くことにします

東大のそばにあるホテルフォーレスト本郷に泊まります
規模は小さいですが住宅街の近くにあり静かで落ちついた雰囲気です
こんなところに!ホテルが?って感じ
foresthongo01

以前夫が泊って気に入ったのでここにしました
部屋もお風呂も広くて快適でした


2時間ほど休憩して夜の7時になったので夕飯を食べに外に出ます
東大の近くなのでお店もいろいろありますが
ここも夫が前回食べて気に入ったお店

鉄板レストラン ピグ
pig01


ステーキとハンバーグの店

サーロイン300gで1650円だと!
pig02


私は150g
pig03


夫は300g
pig04


リーズナブルだけどお肉は部位によって硬い筋がある
厨房で働くのはご夫婦の様です
この値段でやるのはぎりぎりだとのこと
味はまぁまぁでした



2018.04.09 Mon l 旅行 東京 l コメント (0) トラックバック (0) l top