少し前に夫から蕎麦屋へ行った話を聞いた


「驚くほど美味かったんや!」
蕎麦は滅多に食べないうどん派の夫が言うのだから余程美味しかったに違いない


営業時間は11時〜15時の4時間だけでいつも混んでいるらしい

蕎麦大好きの私
絶対行ってみたい

今日夫が休みだったので連れてってもらいました


『みや村』
11時少し前に着いたのでその辺をぶらっとして駐車場に戻ったら暖簾を出していました
2018052813264631f.jpeg




カウンター席と座敷席がある
2018052814514030c.jpeg




座敷席から見える景色
2018052813282117d.jpeg




夫が注文した、岩海苔そばと玉子丼
20180528132955185.jpeg



きれいな色
岩海苔のいい香りがする
20180528132936825.jpeg



私は天おろしそばを頼みました
20180528133014e4c.jpeg



美味しそうでしょ
うん、すごく美味しいよ‼️
福井県の丸岡町で採れた蕎麦を使っているらしい
20180528133039865.jpeg




太い海老天が2本とこごみ、茄子、かぼちゃ、ピーマンの天ぷらはサクサクで言うことなし
201805281330591e5.jpeg




夫が注文したのは普通サイズの玉子丼でしたが、間違えてミニ玉子丼がきていた
なんか小さめだなぁと思ったのよ
確認したら大きいのを作り直してくれました
ミニ丼の分はタダでした
201805281331198ff.jpeg



本当に美味しい蕎麦屋を見つけることができて嬉しい
リピート決定です
スポンサーサイト
2018.05.28 Mon l ぐるめ 石川 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月6日金曜日
曇っているがそれほど寒くないね
今日の午後3時頃には帰りの新幹線の中
残り時間を目いっぱい楽しむぞ


朝食まで時間があったのでホテルの周りを少し歩く

古めかしい旅館があった
homeikan

『鳳明館』
歴史ありそうです


今日もまた美味しいブレックファーストをいただきました
コーヒーは昨日と違う味のを選んだ
シリアルとフルーツにヨーグルトをかけてみた
foresthongo-br04


食後にもう少し散歩して、ホテルに戻ってゴロゴロ
寛げるわ~
もう少し泊っていたいほど
うたた寝していた夫が慌てて目を覚ます
チェックアウトは11時なので焦る必要はないんだけど10時前なのでそろそろ出発しようか



東大のキャンパスを通り抜ける
tokyouni04


安田講堂
tokyouni05



上野公園に着きました


不忍池
shinobazunoike01


白鳥のボートと本物の水鳥たち
shinobazunoike02


上野動物園
uenozoo

シャンシャンに会いたかった



上野公園の桜はすっかり散ってしまった
ueno-sakura




京都の清水寺を真似て作った
清水観音堂

歌川広重「名所江戸百景」に描かれている「月の松」は
2012年に150年ぶりに復元された
ueno-tsukinomatu

月の松の後ろに見える赤い柵の向こうには(だいぶ狭いが)清水の舞台もあり
参拝客のほとんどが外国人
広重が知ったら驚くね


上野公園内には美術館や博物館が多数ある
せっかくなので最後にアートに触れて帰ろう


夫に選んでもらって、国立西洋美術館に行くことにしました
puradpmuseo01



『プラド美術館展』
~ベラスケスと絵画の栄光~

見どころはベラスケスの傑作7点が来日している点
puradomuseo02

夫はスペイン・マドリードにあるプラド美術館に行ったことがあると自慢しております

ベラスケス以外にも常設の展示作品が多々あって、広い美術館内を見て回るとなかなか疲れました


私ももっと真剣に人生のこと考えないとなぁ
kangaeruhito



正午を過ぎたので山手線で東京駅に向かいます
新幹線の切符はJR線4日間乗り放題だったけど結局利用したのは最後の日1回だけでした


東京駅で最後に食べたスイーツは

果実園の苺のズコット
kajituenn-ichigocake


夫がお昼ご飯を食べている間に私はお土産を探す
あっという間に新幹線の時間がくる

金沢に着いたのが夕方の5時半で、外は大雨でした
旅行中は天気に恵まれて帰ってくるとなぜか大雨というのが私達の旅行のパターン

バス停から車を停めた所まで歩くのでさえびしょ濡れになる
雨宿りしていたら高校生くらいの女の子から声をかけられる
「良かったらこの傘使ってください。私はもうお迎えがそこに来てるんで」
知らない私達にそんな優しい言葉を躊躇なくかけてくれることに感動しました
もう車まですぐだったので丁寧にお断りしました



2018.04.15 Sun l 旅行 東京 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ホテルの朝食は7時から1階の『ルヴェソンヴェール本郷』で

夫のおすすめはクロワッサン
これが食べたくてこのホテルにしたほど

なるほど美味しい
foresthongo-bre03


kiriのクリームチーズ!
foresthongo-bre02


ついつい食べ過ぎるのがわかるほどちょっといい素材を使っている
このフレンチレストランはランチやディナーもおすすめらしい
foresthongo-bre01


お腹いっぱい食べたら食後は近所を散歩
昨日とはうって変わって肌寒い
最高気温は10度ほど低いらしい
寒がりの私は持ってきた洋服をすべて重ね着したほど


ご近所の住宅街を見るのは楽しい
高級そうなお宅が建つゾーンもある
東京は黄砂が多いからか停めてある外車はどれも埃っぽかったけど


9時ごろホテルを出発して東京大学のキャンパスを歩く
もし自分が東大の新入生だったらきっと希望で胸がいっぱいだろうなぁ


総合図書館
tokyouni01


赤門のそばの桜はまだ咲いていた
tokyouni03


てくてく歩いて春日門のそばまで来ました
一風変わった建物がありました
設計をしたのは著名な建築家・隈研吾氏だそうです

厨(くりや)菓子くろぎ
wagashikurogi01



東大のキャンパス内にはグルメなお店が色々とあるとは聞いていたが
厨菓子くろぎりは、湯島の人気割烹「くろぎ」と恵比寿の「猿田彦珈琲」がコラボした特別なカフェらしい


先にレジで注文し支払いを済ませるシステム
かき氷が有名だそうで
メニューには黒蜜きなこと新じゃがの2種類がありました
新じゃがのかき氷って!いったいどんなの?


夫が注文したのはベーシックに黒蜜きなこ

でかいし、きな粉山盛り
wagashikurogi03

ふわふわでクリーミー
初めて食べる味
素晴らしく美味しいよ~

「これからはかき氷はここにする」
早くも彼は新たなターゲットを見つけたようです

寒いので私は蕨(わらび)もちとコーヒーのセットにしました
(新じゃがのかき氷を食べてみるべきだったなぁと後悔している)

きな粉と抹茶きな粉がたっぷり、それに黒蜜もあります
wagashikurogi02

本蕨粉100%だって
どおりで美味しいと思いました


黒蜜きなこかき氷は絶品でした
たっぷり黒蜜が好きな夫
足りなくなって追加で黒蜜だけを注文(100円)


店内にはテーブル席が5つほどあり
時間がまだ早かったからか寒さのせいか空いてました
入り口前のスペース(外)でも食べれます
昨日はきっと満席だったことでしょう

他のお客さんもほとんどがかき氷を注文していました
やはり人気なんだね



さて、根津の方へと向かいます


文京区 弥生
『詩人・サトウハチローは昭和12年から昭和48年までここに住んでいた』
今は空き地になっていました
satohachiro


なんか行列ができていると思ったら

根津のたいやきでした
nezunotaiyaki01


列に着いて待って3匹購入する(1個170円)
nezunotaiyaki02


しっぽの先まであんこが入ってる
nezunotaiyaki03


谷中銀座を目指して歩いていたら可愛い雑貨屋さんが並んでいるエリアがあった

川上麻衣子のセレクトショップねぇ~
kawakamimaiko01

雑貨にそれほど興味がないのでそのまま通り過ぎようとしたんだけど
なんだか店内がざわついてる
中に川上麻衣子本人がいた!!!
kawakamimaiko02

普通に接客していた
TVで見るより小柄でした
時間があるときはお店に立つらしい

東京で芸能人見たどー!


それからだいぶ歩いて

ようやく谷中銀座に着きました
yanakaginnza03

興奮して「谷中ぎんざ」の看板の写真を撮っていたら、谷中ぎんざは階段の上から写すのが当たり前じゃろと夫に言われる


yanakaginza02
ここは『夕やけだんだん』と呼ばれる階段で、夕方ここに座って谷中銀座方向を見ると綺麗な夕焼けが見えるらしい
なるほど遠くまで見え渡せるね~


『谷中名物 幸せランチ 毎晩8時よりベリーダンスショー』
店の外はエスニックな小物雑貨で溢れている
なんか異様な雰囲気を放った店があった
yanakaginnzanomise


下町の銀座通りを歩く
活気があるね
小さななお店が60軒以上あるそうです
食べ歩きの人達もたくさんいたが、まだお腹いっぱいな私達には無用


西日暮里駅まで歩く
駅近くにある開成学園でちょうど入学式を行っていた
ここが東大合格者数日本一の学校ですね
親御さんたちはさぞ鼻高々なことでしょう


今度は地下鉄千代田線で湯島駅まで行きます


湯島天満宮にやって来ました
yushimatenjin01


この絵馬の数を見よ!
さすが学問の神様
yushimatenjin02


今春願いが叶ってお礼参りに来ている人もいるんでしょうね
yushimatenjin03



湯島天神を出てまっすぐ歩いて行くと神田明神の看板が出ていた
kandamyojin01


kandamyojin04


商売繁昌の神様らしくここではスーツ姿の団体を見かけました
kandamyojin03



神田明神のすぐそばにある甘酒茶屋 天野屋に入る
namazake-amanoya01


レトロな店内
namazake-amanoya02


神田明神でお参りした後は甘酒飲んでいっぷくするのがお決まりのコースの様です
namazake-amanoya03



湯島聖堂
yushimaseido



橋の上から御茶ノ水駅と丸ノ内線の交差するのが見える
『下に流れるのは神田川だよ』と夫が教えてくれる
ochiyanomizu-eki



JRお茶の水駅を超えると大きなドーム型の屋根が見えてきた
nikoraido02



ニコライ堂
正式には東京復活大聖堂といいます
nikoraido01

土・日曜日は礼拝が行われるので平日の13時以降は見学が可能です
ちょうど午後2時頃だったのでラッキーでした


入館料(寄付金)300円を払うとパンフレットとローソクをくれます
内部に入ると奥の方はロープで仕切ってあって入れませんでした
イコン画の前にローソクを立てます


今度は銀座まで行くことにしました
JR御茶ノ水駅と地下鉄新御茶ノ水駅はあるのに、丸ノ内線の御茶の水駅が見つかりません
橋の下に降りないといけないんだ


銀座で降りたのは、新聞にドリームジャンボ宝くじ発売と大きく広告が出ていたので
せっかくだから西銀座チャンスセンターまで買いに来た
nishiginnzachancecenta


1番窓口には長蛇の列
『本日は一粒万倍日』と書いてある
何それ?

「一粒万倍(いちりゅうまんばいび)」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。
- Wikipediaより - 


夫はラッキー7を狙って7番窓口で購入
当たったら老後は安泰だぜ



数寄屋橋交差点から晴海通りを歩く

三越デパートの前のライオン像と戯れる
ginzamitukoshi-lion02


浅草線に乗って大門まで行く

増上寺
徳川家の菩提寺
dojyoji01


増上寺の奥には東京タワーが見える
dojyoji02


東京タワー前の交差点で信号待ちをしているとマリオカートの一団がやってまいりました
mario-car

マリオのコスプレをしてカートで走る
TVの情報番組で見たことあるよ!


東京タワーの真下に着きました
夕方の4時前、風が冷たい
ここも外国人観光客が多い
tokyotower01


3月3日に始まったばかりの東京タワートップデッキツアー(大人2800円)のチケットを買う
tokyotower02


スマホサイズの音声ガイドの機械が渡されるので
画面で日本語を選びイヤフォンを装着します(13言語対応)
専用エレベーターでメインデッキ(150m)へ昇り、さらにトップデッキエレベーターに乗ります

トップデッキエレベーターの中からは、赤い鉄塔を通して250mの東京上空が見えて興奮してくる

トップデッキに到着
気持ちのいい高さだ

遠くにレインボーブリッジやフジテレビの建物が薄っすらと見える
tokyotower05


ここで音声ガイドの出番
東西南北の方向に合わせて画面をタップすると案内を聞くことが出来る
建物の名前だけでなく詳細な知識も教えてくれてるし面白いエピソードなども含んでいてなかなか楽しい


遠くにスカイツリーが見える
tokyotower03



周りのビルがすべて斜め向きに建っているのには理由がある
各々の建物から東京タワーが眺められるように建てられているとのこと
tokyotower06


帰りに赤羽橋交差点から見えた東京タワーが名残惜しい
tokyotower07



昨日に続き今夜もピグにて夕食
(肉好きな夫を持つとこうなる)

彼はサーロイン200gにダウン
pig05


私はチーズハンバーグにしてみました
pig06


ホテルのフレンチディナーも気になってはいたのですがここのコスパには勝てないなぁ




2018.04.13 Fri l 旅行 東京 l コメント (0) トラックバック (0) l top

桜の開花に合わせて東京へ行こう!
4月4日から2泊3日の旅
夫は休みを申請し、ホテルの予約も取り新幹線の切符も手配済み
2年ぶりの東京だぁ ワクワク ウキウキ


なのに・・・・・
3月下旬には開花予定が出てしまったよ
エーン
金沢でさえ旅行前に満開だよ


桜は散ってもきっと東京は楽しいぞ~(そうだよね?)


おとなびで予約した『首都圏フリー切符
北陸新幹線 金沢⇔東京 往復とJR線4日間乗り放題が利用できて2万2千円とすごくお得です
ticket-otonabi


4月4日水曜日
ふたりとも朝の4時ごろから目覚めてしまう
遠足前の子供か~!

ゆっくり支度して出かけたけど金沢駅にも早く着いてしまい
予約よりも1本早い7時発のかがやき502号に変更
ホームに行ったらちょうどかがやきが入って来ました
kanazawa-station


8時ごろ長野駅を過ぎ、東京着は9時32分
ほんとあっという間やね


新幹線を降りて移動する前に東京駅にあるお店『銀座 菊廼舎』に寄ります
TOKYO Me+(トウキョウ ミタス)のある八重洲北口を目指します

TVで由美かおるが紹介していたおもたせがとっても美味しそうだったので
時間は早かったけど人気商品と言うことで一応予約しておきました

マカデミアナッツ揚げまんじゅう
5個入り1080円です
kikunoya01



さてこれから東京観光の始まりでーす

大手町から地下鉄半蔵門線で九段下まで行く

日本武道館での帝京大学の入学式と重なり、駅からの道は新入生とその親御さん達でごったがえしておりました
nihonbudokan


私達が目指すのはこの先の千鳥ヶ淵です

やっぱり葉桜になっていた~
chidorigafuchi-hanami02


花見の予定は変更して他の場所へ行くことを考えたのだけど
どうしてもボートに乗って花見を体験したい!と夫に懇願したのだ


ボートは30分800円です


夫は上手にボートを操りますが下手くそな人がぶつかってきます
桜の満開時はボート多いんだろうな
それはそれでちょっと怖い気もする
chidorigafuchi-hanami03


すごくいい天気で気温もぐんぐん上がって半袖でOKです
まだ花が残っている木もありました
chidorigafuchi-hanami04




[広告 ] VPS




せっかくだからさっき買ったマカデミアナッツ揚げまんじゅうを食べてみよう
kikunoya02



マカデミアナッツがサクサクして美味しい
こりゃ帰りのお土産に決定だ!
kikunoya03


今度は地下鉄で表参道へ行きます


今日の暑さにはもってこい
ICE MONSTER(アイスモンスター)でかき氷を食べよう

店の前には数人ほどの人が待っていました
入店まで10分ほどかかったかなぁ
icemonster2018-01


私はタピオカ鉄観音ミルクティーを
icemonster2018-03


夫はもちろんマンゴーかき氷
icemonster2018-02

初めて食べた時はこのふわふわの氷に感動したもんだがそれも慣れてしまうとねぇー
マンゴー好きの彼ですが「このかき氷もこれで最後にするわ」とのことでした


原宿をぶらぶらする
カフェに雑貨屋、セレクトショップなどなど
Apple Storeものぞいてみる
どこに行っても飽きないね

あるレストランのテラス席では外国人ばかりが箸を使って日本食らしきものを食べていた
その景色に笑ってしまった


2時間ほどぶらついて今度はパンケーキを食べに行くことにしました

Eggs`nThingsは相変わらずの人気
長い行列が出来ています
eggs`nthings2018-01


30分以上待ったかなぁ

これが食べたかったのよねー
eggs`nthings2018-02

「ホイップクリームが甘いなぁ。こんなに甘かったっけ?」と夫
オヤジはこのパンケーキからも卒業の様です


今日はこのくらいにしてそろそろホテルに行くことにします

東大のそばにあるホテルフォーレスト本郷に泊まります
規模は小さいですが住宅街の近くにあり静かで落ちついた雰囲気です
こんなところに!ホテルが?って感じ
foresthongo01

以前夫が泊って気に入ったのでここにしました
部屋もお風呂も広くて快適でした


2時間ほど休憩して夜の7時になったので夕飯を食べに外に出ます
東大の近くなのでお店もいろいろありますが
ここも夫が前回食べて気に入ったお店

鉄板レストラン ピグ
pig01


ステーキとハンバーグの店

サーロイン300gで1650円だと!
pig02


私は150g
pig03


夫は300g
pig04


リーズナブルだけどお肉は部位によって硬い筋がある
厨房で働くのはご夫婦の様です
この値段でやるのはぎりぎりだとのこと
味はまぁまぁでした



2018.04.09 Mon l 旅行 東京 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ジム仲間との久しぶりのランチ
調べてみたらなんと1年ぶりでした(^_^;)
ほぼ毎日顔を合わせているけど落ち着いて話をする時間もたまには持ちたいもんね


金沢国際ホテルにあるイタリアンIL PUNTO(イルプント)
ilpunto014


入り口を入って雰囲気のある階段を登るとあります
ilpunto013


ilpunto012


通された席から外の景色が見えるには見えるのですが、椅子の背もたれが意味なく高すぎて視界を遮るのが残念


平日限定ブッフェ付きランチをいただきました



サラダと前菜はブッフェスタイル
好きなだけ取りに行けます
でも後のことを考えて少な目にしました

ilpunto02



ilpunto09


どれも1口サイズです
ilpunto01

結局1回だけしか取りに行きませんでした


パスタ、ピザから1皿づつチョイスします
3人でシェアしました

海老とキャベツ、アンチョビのアーリオオーリオ♪
ilpunto03



ベーコンときのこのトマトソース
ilpunto04


ピッツア マルゲリータ
(ホールの写真を撮り忘れました)
ilpunto05


どれも普通の味でした


メインは肉or魚から選べます
お肉は鶏だったので3人とも魚を選びました
ilpunto07


何のお魚だったか忘れました
ilpunto08



最後に飲み物(コーヒーor紅茶)とデザートも付きました
ilpunto10


ジムの他の会員さんからは『美味しくてお腹がいっぱいになるよー』って聞いていたのですが
飛びぬけて美味しくもなく、びっくりするほど満腹にもならず
これは私が大食いのせいか?
ブッフェが1回だけなのも何度も食べたいものがなかったから

これで2千円なら他の店の方がよかったかもね
サービスは行き届いていたかなぁ
お皿を下げに来るタイミングは異常に早かったです

まあランチは二の次で女同士のおしゃべりがメインというとで許しましょう


帰りの階段
前に飾ってあったのはよく見ると裸の女性の絵でした
顔は無かったけど
ilpunto011
2018.03.05 Mon l ぐるめ 石川 l コメント (1) トラックバック (0) l top
朝のニュースで金沢の大雪を伝えていた
市内の積雪が50センチほどある様子
6年ぶりの大雪だとか
ホテルの窓から見える青空からは全く想像がつかない
帰るのが憂鬱になる
朝食を食べて9時にホテルをチェックアウトした


久居インターから高速に乗る
帰る前にまだ寄りたい店があるので四日市まで行くよ
isekousoku


途中のEXPASA御在所で休憩
expasagozaisho01


四日市名物のなが餅があった!
夫からの前情報でこの餅にも目をつけておいたのだ

笹井屋のなが餅
実は昨日、津市駅の土産屋で偶然見つけてお土産に買いました
nagamochi


安永餅本舗柏屋の安永餅もあった
これ買いに桑名まで行こうかなんてちょっと思ってたんですけど
yasunagamochi01



ここでは安永餅の方を買って食べてみることにしました
yasunagamochi02


餡を包み、細長く薄く延ばして火で炙った餅菓子だと
yasunagamochi03


世の中にはいろんな餅があるもんだ
chigai


笹井屋のなが餅は家に帰ってから食べましたよ
sasainagamochi01


つぶあんが美味しかったです
sasainagamochi02



さて目的地のお店に行くために高速を四日市東で降りまして
ナビの言うまま県道620号線を行くと三岐鉄道沿いにある一軒家に到着
のどかな田舎町なのだ


la contento ラコンテントは日本一のパンナコッタの店
でもこの建物で本当に合っているのかな
のぼりが出ているのだから合っているはずだけど想像とはかなり違う
lacontento01



ラコンテントはネット販売を主にしているんだけれど前もって連絡しておけばパンナコッタを1個からでも売ってくれる
lacontento04


ただしこの建物は販売店ではなくて工場なので客は中には入れない
電話で11時頃に行きますと伝えておきましたが30分も前に着いちゃった
lacontento03


11時少し前にお店の方が出てきてくださいました
lacontento02


持参したクーラーBOXを渡すと中にパンナコッタ12個を詰めてくれました

プレーン10個とカラメル2個購入
もう来れないと思ったから大人買いしたよ
lacontento07


食品添加物を一切使っていないこだわりのパンナコッタ
安定剤やゲル化剤も使用せずゼラチンの力だけで固めてあるので温度が上がると食感が柔らかくなってしまう
良く冷やしてから食べるようにとの注意書きがありました


家に帰ってから食べました
lacontento08



固いです
濃厚です
高級な味です
lacontento09


でも普通のパンナコッタってどんなんでしたっけ??



お昼ご飯は近くにあったすてーき家CAESAR(シーザー)
stak-caesar01


ステーキとエビフライのランチを食べました
stak-caesar03


店は古臭いけど味はまあまあでした


支払い後レジで飴ちゃんをもらう
amechyan

1万円かと思ったら1千万円だって!!
三重はやはり関西のノリでした



四日市から40分ほど
ここは岐阜県海津市
海津温泉でお風呂に入ります
北陸に入ってからではきっとお風呂に行く時間なさそうだしね
kaiduonsen


『黄金色に輝く温泉は、鉄分と塩分を含んだ良質な天然温泉
地下1300mより毎分1050リットルも湧き出す豊富な湯量です』

大人510円とお安い


青空の下で入る露天風呂
広くてあまりにいい気持ちだったので長いこと浸かってました

夫は電気風呂でビリビリきたーと言ってました



14時、大垣インターから高速に乗る

休憩で寄った養老SAで北陸道が雪ですごいことになっているらしいと夫が言う
当初はのんびり帰ろうと思っていたが急いで出発
時刻は14時15分
youroSA


滋賀県の木之本あたりから雪がちらちら舞い落ちてきた
kinomoto-yuki


敦賀の山越えでこの風景
tsuryga-yuki01


15分後は雪がこんなに増えている
tsuryga-yuki03


北陸道は鯖江から北が通行止めとのことで
ナビにもマークが出てるね
carnavi


もうすぐ鯖江です
はいはい、ここで出ますよ
sabae-deguchi01



ほんとだ
封鎖してる
sabae-deguchi02


鯖江に着いたのは16時ごろでした
国道8号線はすごく混んでいる様だったのでなるべく避けて走ったけど
なんせこの雪でみんなスピード出せないからなかなか進まない
17時過ぎると帰宅時間と相まって混雑に拍車がかかる


石川県にやっと入ったのは19時ごろ
除雪車が前に3台もいる
安全で嬉しいやら動きが遅くてつらいやら
kaga-jyisetu01


対向車線の坂道でトラックが立ち往生している
冬タイヤ履いてないみたい
これじゃあ後方の車はお手上げだ


遅れてもいい、ただ無事に家に着けますようにそれだけです
kaga-jiyosetu02


やっとこさ自宅にたどりついたのが夜の9時半ごろでした
鯖江から5時間半かかる大変な道のりでした
お父さん運転ご苦労様でした



2018.01.21 Sun l 旅行 伊勢 l コメント (4) トラックバック (0) l top
朝は6時半から開いている大浴場でお風呂に入る
伊勢神宮に行くのだからなおさら清潔にしないとね
朝食を食べて8時半にホテルを出て歩いて数分のところにある近鉄久居駅から電車に乗ります
普段電車に乗らないからこういうのもいいよね


お参りは順番通り外宮から行こう



伊勢市駅で降りる(駅の内側)
isecitysut01


伊勢市駅の正面
isecitysut02


朝から晴天ですが風が非常に冷たいです
それだけ神聖な感じすらする


巨木から力をもらうんじゃー
gegu-bigtree

こんなに立派な木が育つなんて自然の力はすごい!


外宮には食物・穀物を司る神である豊受大御神(とようけだいじんぐう)がお祀りされています

gegu-trii

お参りしていると風で白い布がやさしくふわりと揺れたのです
神様がよく来たねと歓迎してくれたようで幸せな気持ちでいっぱいになりました


多賀宮、風宮でもお参りを済ませ、御札とご朱印を頂戴してからバスで内宮へと向かいます


10時半です
太陽が眩しい
今日もまたいいお天気に恵まれて気分は上々です
naiku-ootori


宇治川でお浄めをします
ujigawariver


正宮
天照大御神がお祀りされています
naigu-omairi

ここでもお参りの時に風が吹いていたんだけどね、中で儀式をされていたからなのか白い布は動かないように手で押さえられていた
なんだか残念な感じ
でも神様に会いに来れたことは幸せ


荒祭宮でお願い事をして、神楽殿で御札を頂くのに並んでいると
naigu-gishiki01


儀式の行列が通る
naigu-gishiki02



naigu-gishiki03



ご朱印もいただき無事初詣のお参りを済ませたのでおはらい町へ行きます
naigu-oharaimachi01



友達へお酒のお土産を買い
naigu-oharaimachi02



赤福本店で一休み
akafukumochi


お店の裏には宇治川が流れる
akafuku-ura01



おかげ横丁を突っ切って
okageyokochiyo01


神宮会館前に出たら左に曲がり少し行けば
お気に入りの店、太助庵がある
内宮から近いのにおはらい町とは反対の方角にあるから、いつ来てもほどよい空き具合で落ち着ける
tasukean-miyukimochi01


ここへ来たら御幸餅を食べるのが楽しみです
tasukean-miyukimochi02



内宮前からバスに乗り宇治山田駅で降りる
電車が来るまで時間があったので駅中の店で買い食い
まる天のたこ棒
maruten-takobo


近鉄電車で津市駅まで乗る
電車の揺れで夫はすっかり眠くなる
もしいびきをかき始めたら起こさなくては


津市駅で降りて1階の改札口を出るとお目当ての店が(屋台)あった
hachimitumanju01


蜂蜜まん
夫が前もって調べた店のひとつ
旅行は行く前の下調べが何よりも大事が彼の口癖
めんどくさがりの私はついつい手を抜く

蜂蜜まんの本店は津新町駅から徒歩で20分もかかるけれど津市駅に出店があるという情報でここに来たわけです
hachimitumanju03


やわらかいカステラの中にあんこが入っている
今川焼きとは違うしベビーカステラとも違う
美味しくてすぐに2、3個食べてしまう
hachimitumanju04


これは津ぎょうざ
tsu-giyoza01


学校給食から生まれたB級グルメらしい
直径15cmの皮で包んで揚げてあるBigな餃子だ
tsu-giyoza02



今日も色々食べたね~


ホテルに帰ってお風呂に入ってあったまろ

2018.01.19 Fri l 旅行 伊勢 l コメント (0) トラックバック (0) l top
平成30年が明けて早や10日
伊勢神宮へ初詣に行ってまいりました
三が日は夫が仕事だったのもあり、混雑を避けていつもより遅めのお参りとなりました


1月9日火曜日の夜22時に出発
本当は10日に入ってからの出発でも十分間に合うのですが、悪天候を見越して早目に出ました


最初の目的地は三重県の伊賀市です

もりつぢ
iga-morituji01


伊賀牛が食べれます
この店は年末年始が休みの為なかなか機会に恵まれなかったの
4年前に行ったっきり久しぶりです


1日限定10食の森辻御膳を予約しておきました



最初に出てきたのは伊賀牛のしゃぶしゃぶです
iga-morituji02


きれいなお肉ですね~
iga-morituji04


3、4回しゃぶしゃぶしていただきます
iga-morituji05


口の中でとろけました


しゃぶしゃぶを食べ終えると大きなお膳が運ばれてきました
iga-morituji06


ステーキ・焼き魚・茶わん蒸し・お浸し・・・デザートのケーキまで


伊賀牛のステーキ
たれと塩が用意されていましたがそれ以外にわさびや
iga-morituji07


じゃこおろしをつけて食べてみたらどれもイケル
iga-morituji08


その上天ぷらも運ばれてきました
iga-morituji09


量が多いので休憩しながらゆっくりと食事を楽しみました
他の個室からもお客さんの楽しい声がして賑わう様子が伺えます
森辻御膳は色々なものが食べれるから満足度が高いし、何よりも伊賀牛が美味しいね


12時半ごろに店を出て今から津市の久居を目指します



ホテルに行く前に立ち寄るのはここです
オリーブカフェ
olivecafe01

ふわとろ食感のパンケーキが自慢のカフェがあると夫が調べてありました


彼は天使のパンケーキにチョコクリームのトッピング
olivecafe02


私はキャラメルパンケーキを選びました
olivecafe03


パンケーキにナイフを入れるとふんわりしています
キャラメルパンケーキはキャラメルの味が少し物足りなかった
それにもっと生クリームが欲しかったなぁ~
追加で生クリームをトッピングは出来ますが200円以上かかるのが残念
夫がトッピングしたチョコクリームはとても美味しかったです


平日の午後なので店内は空いていましたが、甘いもの好きの男女は例外なくどこにでもいるものです
外はいいお天気で窓から差し込む日差しは暖かい
日本海側と太平洋側の違いを思い知らされるね~



ホテルまで10分ほどで到着
伊勢に来たら必ず久居にあるステーションホテルAUに泊まります


スタンダードツインでこの広さ!!
auhotel01


ベットも大きい
auhotel02


朝食付きで一部屋1万円
大浴場(榊原温泉の源泉を使用)があるので疲れもとれるし
ひとつ残念だったのが朝食で、昨年までは和食か洋食か選べたのですが今年からは洋食のみになっていました
いつも和食を選ぶ夫は特に残念がっておりました


大浴場を利用できるのは18時から
それまで夫はひと眠り、私はローカルTVやネットを見たりして過ごす
18時になったらすぐに地下の大浴場へ
冬休みも終わったし平日なので宿泊者はビジネスマンが多いみたいで女風呂は私だけでした
昨年は家族連れや外国人でちょっと騒がしかったもんね


ホテルの周辺にあるのは寿司屋とか居酒屋ぐらい
車は出したくないので(ホテルの駐車場が満車のため)夕食には徒歩で出かけます
雨が落ちてきたので傘を借り、10分ほど歩いた所にあるハンバーグの店へ行きました
さすがに夜は寒いね


手造りハンバーグの店ブロッコリ

broccoli01


夫はレギュラーハンバーグを
broccoli02



私は和風おろしを注文
broccoli03

2、3組のカップルがくつろぎながら食事をしている
落ちつく雰囲気の店内です
写真では普通のハンバーグですがボリュームがあって美味しいです


初日は移動して食べての1日でした
明日は念願のお伊勢参りです




2018.01.19 Fri l 旅行 伊勢 l コメント (0) トラックバック (0) l top
紅葉の季節も終盤に近づいてきました
どこかに行きたいなぁ

11月17日金曜日
京都へ行くことにしました


もちろん日帰りドライブなので朝4時に出発
山越え地域以外は高速は使わないよ

京都に着いたのは9時を過ぎた頃でした
まずまずのお天気です
紅葉の名所 東福寺に行こうと思っていたのですが調べてみると混雑が酷く何時間も待たなければならない様だったので行先を変更


京都御所の駐車場に車を停めて二条城に向かって歩きます


御所近くにある菅原院天満宮神社
sugawara-tenmangu01


菅原道真生誕の地と言われています
道真の父是善と祖父清公、ここには親子三代の邸宅がありました


天満宮といえば牛

でもなんで??
sugawara-tenmangu02


『道真の生まれが丑年であり、また飼っていた牛が道真に懐いていたとか、道真の死後、棺を運んでいた牛が墓所
(太宰府天満宮)のところで止まったとかいわれ、牛との繋がりが強い人のようでした。』 (Yahoo!知恵袋)


お父さんは知り合いの息子さんのために合格祈願のお守りを購入
sugawara-tenmangu03



日赤病院を通り丸太町通りに出る


和菓子屋さんみっけ
入り口に貼ってあった栗おはぎの文字にハートを捕まれる


京都くりや
kuriya01


2つ入りで425円
店内で食べることにした
kuriya02


おおっー
おはぎの周りの栗あんがなかなかのもんだ
kuriya03

そんなに広くない店内
ショーウインドウの上に乗った番重の中には栗がいっぱい見えます


なにが有名なんですか?と聞くと看板にもなっている金の実という栗の砂糖漬けでした
おはぎは9月中旬から11月の期間限定商品だそうです

お父さんは目ざとく見つけた金の実われを購入
形がくずれていて金の実として売れないものですが味は全く同じ
最後の1袋だったのでその後にそれを目当てに来たお客さんは帰って行きました



くりやさんを出て堀川丸太町の交差点を左に曲がると二条城が見えてきました
観光バスがたくさん並び修学旅行生が列を作っています
そういえばずっーと昔に学生だった私達も訪れました
あんまり覚えてないけど
nihyo01


東大手門正面

今年は大政奉還から150年経ちました
nihyo02


唐門
nihyo04


唐門には豪華な細工の数々が見えます
nihyo03



国宝 二の丸御殿に入ります
中は撮影禁止です
nihyo06

こんなに広かったっけ?と思うほどの大きさ

修学旅行生に様々な国からの観光客
色んな言葉が飛び交っています



釣鐘
nihyo07



天守閣跡は長い石段を昇った先にあります
nihyo09


1750年に落雷で焼失した後再建されることなく石垣だけが残されています


天守閣跡から見たお堀
nihyo08



清流園
nihyo11


nihyo12


二条城の敷地は東京ドーム約6個分くらいあるそうです
私達は約1時間ほど見学しましたが本当に隅から隅まで見たかったらここで丸1日でも過ごせそうです


時刻は11時半
ANAクラウンプラザホテルの裏あたりに卵サンドで有名な喫茶店があるので行ってみることにしました


喫茶マドラグ
madoragu



やっと見つけましたが看板は喫茶セブンとなっている???
この場所で約半世紀営業していた『喫茶セブン』の看板をそのまま残しているとのこと


しかし入り口には
「只今満席です 次のご案内は14時半ごろになります」の張り紙がしてありました

しばらくすると中から店員さんが出てきました

「分厚い玉子焼をパンで挟んだサンドイッチのお店ですよね?」
「ハイ 今満席なのでよろしければお名前をきいておきましょうか?」

3時間も待つ気はないので断りました
でもいつかは食べてみたい極厚の卵サンドが私の本音です


もうすぐお昼
なんか美味しそうなお店はないものか



Flip up! (フリップアップ)という名のかわいいパン屋
flipup01


クロワッサンやクリームパンなど買ったけど店内では食べれません(あとで頂きました)
flipup02



烏丸御池駅に近い
松長(まつちょう)は京料理の老舗らしいのですがそれらしからぬ雰囲気です
ここに入ることにしました
matunaga01


本日の日替わり定食はネギトロ丼だとのことで2人とも出し巻き定食にしました
matunaga02


店内はカウンターとテーブルが3つあり(2階もあるようです)ランチに来たサラリーマンやOLばかりでした
平日だもんね
あとでHPを見たら京料理の老舗らしいのですが普通の食堂みたいなアットホームな雰囲気でした
matunaga03


メインの出汁巻きの大きさや小鉢の料理もあまり満足できるものではありませんでした
これで880円ねぇ
私が会社勤めだったらこのランチにこの金額は出さないなぁ

後ろのテーブルの3人組がずーっと同僚の悪口を言ってたのも気になったけど


食後、御池通りをまっすぐ行き河原町通りに入る


月餅家 直正で予約しておいたわらび餅を受け取り
すぐ前にあるキルフェボンでタルトを食べる(という恒例となりつつあるコース)
今日はすぐに入店できた


お父さんはゼネラルクラークのタルト(洋梨)
nashipai


私はベイクドチーズと桃のコンポートタルト
momopai

お父さんの洋梨のタルトの方が美味しかった
ショーウインドウのタルトはどれも美味しそうに見えるから惑わされるぜ



そろそろ午後2時近くなので帰りましょう
ゆっくり歩いて御所へ戻る
今回はバスは利用しませんでした
色々散策できる反面、脚にはくるけどね


最後に京都御所の中でこんなに綺麗な紅葉が見れたよ
goshiyo-kouyou01


今から長い運転が待ってますが大丈夫かな??
goshiyo-kouyou02



帰りに琵琶湖湖畔にあるレストラン湖西路に寄りました

お父さんはステーキ
koseiji-niku


私はエビフライ
koseiji-ebi

今日もたくさん食べてしまったぜ



賤ヶ岳SAに着いたのは6時前だけどもう真っ暗でした
shijugatakynosa



月餅家 直正のわらび餅
kiyomasa-warabi01


もうこれは美味としか言いようがない
kiyomasa-warabi03


すぐ売り切れるから買いに行く時は予約した方がいいですよ

2017.11.19 Sun l ドライブ 京都 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨夜のうちに車は長野県の道の駅風穴の里から移動したようで、目が覚めたら岐阜県の道の駅スカイドーム神岡でした
まだ5時をまわったところ
もう少し寝る?


7時になって道の駅にあるテーブルでパンと飲み物の朝食
駐車場には車中泊の車が数台停まっている
雨も上がって今日は土曜日だから今からどこかへ出掛ける人達で少しずつ賑やかになってくる



徒歩で行ける距離に神岡城があるようなので行ってみることにした
kamiokajo01



神岡城・旧松葉家住宅・鉱山資料館の3施設があるらしい

kamiokajo02



神岡城
kamiokajo03



旧松葉家住宅
kamiokajo05



城よりも目を引く建物
kamiokajo04



ここに馬をつなぎました
kamiokajo06



城の前で変なポーズを取る人
kamiokajo07



8時過ぎに神岡を出発
山は今日も視界不良の様です
新穂高ロープウェイにはいつ乗れるかな?
yamanotenki


山の上の方はわからないけれど、見えるところの紅葉はまだ始まっておらず
川の水面に映る緑色が美しい
minamo


1時間ほどで富山市内に入る
電車が走ってます
toyama-romen


この後は氷見へ寄っていつものたなかで氷見牛の焼き肉を食べ、前回見つけた指崎温泉いけもりで温泉に入り、夕方自宅に戻りました



ここからはお土産コーナー

道の駅花の駅千曲川で買った

栗は栗ご飯にします
miyage-namakuri



miyage-kaki


りんご シナノドルチェ
miyage-ringo


小布施 味麓庵の福栗焼き
miyage-fukuguri01


大きいよー
miyage-fukuguri03


竹風堂の栗おこわ
miyage-kuriokowa


やっぱ美味しいわ
kuriokowa-miyage


パティスリー ロントのマロングラッセ
marronglace-01


驚きの大きさ!
marronglace-02

「こんな美味しいマロングラッセは初めて食べた!」と夫は言うが
マロングラッセは遠い昔にいただきものを食べた記憶がかすかにあるだけで比べられない
でも美味しいことは確実にわかる


2017.10.23 Mon l 旅行 中部 l コメント (4) トラックバック (0) l top